アメリカのCBSテレビでも紹介されています。

概要

 低用量ナルトレキソンはFDA(米国食品薬品局)に認可され、免疫システムを高めることができ、 HIV /エイズや癌、 自己免疫疾患、中枢神経系疾患に罹患された方に効果があります 。

適応症

 効果が確認されている疾患には以下のものがあります。
がん:
 * 膀胱がん  * 前立腺がん  * 乳がん  * 卵巣がん  * 子宮がん  * 腎細胞癌
 * カルチノイド  * 結腸・直腸癌  * 膵がん  * 肝臓がん
 * 肺がん(非小細胞性)  * 咽頭喉頭がん
 * リンパ性白血病(慢性)  * リンパ腫(ホジキン及び非ホジキン)  * 多発性骨髄腫
 * 悪性黒色腫  * 神経芽細胞腫  * 神経膠芽腫
その他 :
 * ALS (急性側索硬化症)  * 多発性硬化症( MS )  * 強直性脊椎炎  * 横断性脊髄炎
 * 原発性側索硬化症( PLS )  * パーキンソン病  * アルツハイマー病
 * 自閉症スペクトラム障害  * 線維筋痛
 * ベーチェット病  * 強皮症  * 全身性エリトマトーデス( SLE )  * 関節リウマチ
 * サルコイドーシス  * ヴェーゲナー肉芽腫症  * セリアック病  * クレスト症候群
 * クローン病  * 過敏性腸症候群( IBS )  * 潰瘍性大腸炎  * 慢性疲労症候群
 * 肺気腫( COPD )  * 子宮内膜症  * HIV /エイズ  * 類天疱瘡  * 乾癬

使用方法

 服用方法は簡単です。毎晩1錠の内服でけっこうです。
 高濃度ビタミンC療法マイヤーズカクテル療法との併用でさらに効果が高まります。

当院での取り組み

 もともとは通常用量のナルトレキソンは麻薬拮抗薬で、諸外国ではアルコール依存症の治療に利用されていました。日本では販売流通もしておらず、そのために保険対象外で、直輸入の扱いとなります。国内でナルトレキソンを扱っている医療機関は限られています。
 現在、輸入価格が変動している関係で、在庫での取り扱いを中止しております。利用は事前予約で6ヶ月単位の処方とさせていただいております。

  低用量ナルトレキソン  6ヶ月分 43,200円(診察料、税込み)

低用量ナルトレキソン