概要

 米国の代替統合医療のクリニックでは定番の点滴療法です。メリーランド州ボルティモア市(ジョンズ・ホプキンス大学のお膝元!)の家庭医のジョン・マイヤーズ医師が考案し、ペンシルバニア州カーリエル市の開業医でアメリカホリスティック医学協会元会長のアラン・ガビー医師により米国中に広まりました。インフルエンザ、感冒症候群、慢性疲労症候群、偏頭痛、喘息、うつ病、アスリートの運動能力向上など多くの疾患に有効な点滴療法です。
マイヤーズカクテルの基本はマグネシウム、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCといった人間の体の中に存在している栄養素だけを配合し、10〜30分で静注します。急速にビタミンやミネラルの血中濃度を上昇させることで薬理学的な効果を期待しています。

適応症

 気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群
 線維筋痛症、うつ病、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎
 アレルギー性鼻炎、心不全、狭心症、慢性蕁麻疹、
 甲状腺機能亢進症、生理不順、麻薬の禁断症状。
 上記疾患以外にも、耳鳴、自律神経障害、不定愁訴症候群、インフルエンザなどにも有用と言われています。

当院での取り組み

 点滴療法研究会の指導により原法に忠実なプロトコールで実施しております。また、プラセンタを加えて点滴するとさらに高い効果が得られます。

  マイヤーズカクテル 1回  7,020円(診察料、点滴手技料、税込み)
  プラセンタ追加    1A    340円(税込み)

マイヤーズカクテル