渡航前健康診断(簡易)

 海外に行くにあたって今の健康状態には自信がありますか?
 今の持病は心配になりませんか?
 旅行先の衛生状態は気になりませんか?
 日本旅行医学会の認定医であり海外経験も豊富な院長がこのようなご質問に答え、海外で過ごすのに必要な検査を実施して、あなたの健康についてアドバイスいたします。(海外赴任者については必要な超音波検査に対応していませんのでご了承ください)
  料金 8,640円(税込み)

渡航後健康相談

 海外から帰ってきたらどうも体調がすぐれない、何か病気にかかっていないか心配だ、というように普段と違う環境から戻ってくると不安になることもあります。どうぞお気軽にご相談ください。
  料金 4,320円(税込み)

英文診断書

 今お持ちの病気のために服用中の薬を海外にご持参される場合、医師による診断書がないと税関で認めてもらえないことがあります。また、発作のように急に状態が悪化した場合なども迅速に対応してもらえないこともあります。また、海外でダイビングをする場合なども健康診断受診を求められることがあります。このような場合には英文で書かれた診断書を携えていれば大丈夫です。米国の大学院を卒業し英語の専門用語に通じている院長にお任せください。
  料金 6,480円(税込み

高山病予防ダイアモックス処方

 高山病は登山者だけの病気ではありません。南米や中央アジアの都市はしばしば標高3000メートル以上のところにある場合が多く、飛行機から降りたとたんに高山病になってしまうケースもあります。高山病は薄い酸素のために脳が腫れる(脳浮腫)ことが原因となっております。脳浮腫は脳外科では最大の問題で日夜格闘しておりますが、この脳外科での経験と旅行医学会認定医としての知識がある当院では高山病の予防にも取り組んでおります。 なお、料金には薬剤料と服薬指導が含まれています。
  料金 3,240円(税込み)

スズメバチ対策エピペン

 スズメバチの毒にはアレルギー作用があり、1度刺された場合は2度目以降は激しいアレルギー反応であるアナフィラキシーショックなどを起こし、死亡する危険もあります。このアナフィラキシーショックによる死亡を回避するためにはその場でアドレナリンを注射しなくてはなりません。しかしスズメバチと遭遇する機会の多いアウトドアレジャーでは付近に医療機関が存在しない場合がほとんどです。そのような時にはアドレナリン自己注射(エピペン)が唯一身を守る方法となります。当院ではエピペンをお渡しするとともに使い方をご指導いたします。なお、エピペンは特殊な薬剤であるためにお取り寄せとなります。あらかじめご連絡をお願いいたします。
  保険適用になりました。

ダイビング健康診断

 スキューバダイビングのCカード(いわゆるライセンス)を取る時には健康診断を受診するように薦める指導団体が増えてきています。事故を未然に防ぐためにもぜひ受けられることを薦めます。世界水中連盟(CMAS)公認の3スター(マスター)インストラクターであり、世界水中・高気圧医学会会員、DAN Japan DD-Net会員、潜水科学技術協会(STARS)医学委員でインストラクターでもある院長が責任を持って必要な検査を実施して安全なダイビングを目指します。
  料金 5,400円(税込み)

ダイビング健康相談

 持病があるけどダイビングしても大丈夫?
 ダイビングから返ってきたら頭痛がするけど潜水病?
 海外でダイビングしたいけど何時間して飛行機に乗って大丈夫?
 このようなダイビングに関する様々な疑問にお答えし、安全で健康的なダイビングを楽しんでいただくお手伝いをいたします。
  料金 4,320円(税込み)

旅行医学